わきが・多汗症の原因

わきがの原因・仕組み

わきがとは

わきがとは

わきがは別名「腋臭症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれ、ワキ汗から独特なニオイが生じる症状です。
ワキの下には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗線があり、その中でもアポクリン汗腺はワキ汗のニオイに大きく関係しています。
アポクリン汗腺から分泌される汗そのものにニオイはありませんが、皮膚の雑菌と混ざって繁殖することで強いニオイを放つようになります。
基本的に、気になってしまう程のニオイが発生している状態はわきがを発症していると言えます。
ただし、正確な結果を知りたいという方は、実際に医療機関で診察を受けましょう。

また、わきがを体臭だと勘違いして、誰にも相談できずに悩んでいる方も少なくありません。
わきがの改善は治療が必要ですが、体臭は日頃の過ごし方を気を付けることで改善できる場合もあります。
「わきがかもしれない」とお悩みの方は一人で判断せず、お気軽にご相談ください。

わきがと体質との関係

ニオイの原因であるアポクリン汗腺は特定の部位(ワキ・乳首・陰部・耳)に集中しており、数が多い方はわきがを発症しやすい「わきが体質」だと言われています。

また、わきがは遺伝する可能性が高く、ご両親や親族に心当たりがある方はわきが体質を引き継いでいるかもしれません。

ニオイが強くなるのはなぜ?わきがの主な要因と理由

遺伝による発症

わきがは生まれ持ったアポクリン汗腺の数が影響しているので、誰かから移ることはありません。わきがは遺伝するとされており、両親のどちらも、もしくはどちらかがわきがの場合、発症する確率は高くなります。

また、兄弟や両親が発症していなくてもわきがになる場合があります。

性ホルモン作用による発症

わきがの症状は、性ホルモンの分泌が活発になる思春期に現れやすいです。
これは、思春期に増加する性ホルモンにニオイの原因であるアポクリン汗腺を活発にさせる働きがあるからだと考えられます。

また、女性のわきが患者は意外と多く、月経・妊娠・出産などホルモンバランスが乱れやすい時期に発症しやすいとされています。

わきがのセルフチェック方法

わきがのセルフチェック方法

「わきがを発症しているかどうか」をニオイで判断している方は意外と多いようです。しかし、ニオイは個人の主観が大きく影響するため、軽度な症状だとわきがに気づかない可能性があります。
ニオイの他にも以下のような判断要素がありますので、わきがを発症しているか心配な方はぜひチェックしてみてください。
以下の項目に4つ以上該当する場合は、わきがである可能性が高いため、医療機関に相談しましょう。

  • 身内(ご両親やご兄弟)にわきがの方がいる
  • 耳垢が湿っている
  • 家族や友人から、ワキのニオイを指摘されたことがある
  • 洋服のワキ部分が黄ばむ
  • ワキ毛に白い粉がつく
  • ワキ毛が濃い
  • 肉類などの高カロリーな食事が多い
  • 過度な飲酒や喫煙をしている
  • ワキに汗をかきやすい
  • ワキのニオイが気になる

ワキのニオイが強くなってしまう原因

食生活

わきがの原因:食生活

わきがを発症する原因の一つに食生活があります。
脂肪やカロリーの多い肉中心の食生活をしていると、皮下脂肪がつきやすくなります。皮下脂肪には、皮脂線やアポクリン汗腺の活動を活発にしてしまう作用があるため、わきがが発症しやすくなります。

日本人は、元々野菜や魚を中心といた食生活を送っていたため、わきがを発症しにくいと言われていました。
しかし、食生活の欧米化に伴い、肉を中心とした食事を摂る人は増えたことから、わきが患者の割合も増加傾向にあります。

汗のニオイが気になる方は、和食を中心とした食生活を送るよう、心がけましょう。たんぱく質を摂取するなら、肉ではなく大豆製品や魚がおすすめです。

疲労やストレス

疲労やストレスを溜め込むと、自律神経が刺激され、アポクリン汗腺が活発になります。
日頃から適度に運動や趣味などでストレスを発散し、疲れを溜め込まないよう気を付けましょう。

飲酒や喫煙

お酒やタバコに含まれるアルコールやニコチンは汗腺を刺激し、体臭を強める作用があります。「汗のニオイだと思っていたら、実は体臭だった」という方も少なくありません。
体臭を改善したい方は、過度な飲酒や喫煙を控えましょう。

肥満体質

わきがの原因:肥満体質

肥満体質の方は基本的に汗をかきやすい傾向にあります。人間は体温調節のために汗をかきますが、肥満体質の方は皮下脂肪が放熱の邪魔をして通常よりも多くの汗を出す必要があります。
汗の量が多ければ多いほど雑菌は繁殖しやすくなり、体臭やわきがのニオイを強めます。

また、見た目は太っていなくても、内臓脂肪が多いと汗をかきやすいため、わきがの予防・改善には、正常な体脂肪率をキープすることが大切です。

普段から汗をかかない

普段から汗をかいていないと溜まっていた老廃物が一気に分泌され、ニオイがより強くなる傾向があります。
わきがの予防には運動したり、湯船に浸かったりして適度に汗をかくことも大切です。

わきがと多汗症の違いとは

わきがと並んで多いのが多汗症のお悩みです。
アポクリン汗腺から分泌される汗が原因のわきがとは違い、多汗症はエクリン汗腺から出る汗が原因です。エクリン汗腺は全身のあらゆる部位にあり、無色・無臭の汗を分泌します。

わきがと多汗症の二つの要素でよりニオイはきつくなる

基本的には多汗症だけであれば、無臭の汗をかくだけなので問題はありません。しかし、わきがと多汗症が併発した場合、ニオイが強くなる恐れがあります。
多汗症によって多量の汗が出ると菌が繁殖しやすくなり、わきがの症状を増長する可能性があるからです。

わきがの対処法

わきがは決して珍しいお悩みではありません。症状の程度にこそ差はあれ、ワキ汗のニオイに悩んでいる患者さまは意外と多いです。

わきが治療を受けることが最も確実な改善方法ではありますが、治療以外でできる対策方法もあります。

肌を清潔に保つ

わきがの対処法:肌を清潔に保つ

わきがの強いニオイは、汗が肌表面の雑菌と混ざり合うことで発生します。そのため、ワキの肌環境を常に清潔に保つことでワキ汗のニオイを緩和できます。

入浴時にワキを丁寧に洗うだけでなく、汗をかいた後すぐにタオルで拭いたり、こまめに着替えたりなど、菌の繁殖を抑えるためには汗をそのまま放置しないことが大切です。

日頃のちょっとした工夫がわきがの予防・改善につながりますので、ぜひ試してみてください。

ワキ毛の処理

わきがの対処法:ワキ毛の処理

ワキ毛をこまめに処理すると雑菌の繁殖が抑えられ、ニオイが生じにくくなります。
また、医療脱毛によってワキ毛を無くすこともニオイ対策になります。

難波・心斎橋フェミークリニックは、気軽に始められる両ワキ脱毛プランもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

難波・心斎橋フェミークリニックでのわきが・多汗症の治療

難波・心斎橋フェミークリニックでのわきが・多汗症の治療

市販されている制汗剤やサプリメントでは、わきが・多汗症のお悩みを根本から改善することはできません。
「汗のニオイ・量が気になる」、「汗が原因で日常生活に何かしらの支障をきたしている」など、日頃のワキ汗ケアだけでは足りないと感じている方は、医療機関で治療を受けましょう。

難波・心斎橋フェミークリニックは、人には相談しにくいわきが・多汗症のお悩みに寄り添い、丁寧なカウンセリングと的確な施術を心がけております。
お一人で抱え込まず、どうぞお気軽にご相談ください。

ミラドライによるわきが・多汗症治療

ミラドライによるわきが・多汗症治療

従来は、剪除法と呼ばれるわきが手術が主流でしたが、メスで皮膚を切開する必要があったため傷跡が残ったり、ダウンタイムの心配があったりと患者さまへの負担が大きいという問題がありました。
難波・心斎橋フェミークリニックが取り入れているミラドライ治療は、マイクロウェーブ(電磁波)を照射するだけでニオイの元である汗腺を破壊することができます。
ミラドライは、皮膚を切る必要がないため、ダウンタイムの心配がほとんどありません。

また、マイクロウェーブを照射するだけなので傷跡も残らず、周囲に治療したことがばれないというメリットもあります。

さらに、施術も豊富な経験を持つミラドライ認定医が行いますので、安心です。

ワキボトックス注射によるわきが・多汗症治療

ワキボトックス注射によるわきが・多汗症治療

ワキボトックス菌が作る天然のタンパク質を有効成分としている薬をワキの下に注射する治療法です。発汗を抑える作用があるため、多汗症の治療に最適です。

また、ニオイの原因である汗を抑えられることから、軽度なわきがの改善も期待できます。

ミラドライのようにわきが・多汗症を根本から解消することはできませんが、手軽にできる料金であることや副作用の心配がほとんどないことから、初めてのわきが・多汗症治療におすすめです。

ワキボトックス注射の効果は、1回の施術で4~6か月程持続します。5月頃に施術を受ければ、汗をかくことの多い夏の間も快適に過ごすことが可能です。

難波・心斎橋フェミークリニックまでお気軽にご相談ください。

難波・心斎橋フェミークリニックまでお気軽にご相談ください。

「汗染みが目立たないよう、服装に気を付けている…」
「汗をかくたび、ニオイが出ていないか心配…」
など、わきが・多汗症のお悩みはなかなか人に相談しにくいですよね。

難波・心斎橋フェミークリニックは患者さまへの負担が少ない治療方法を厳選し、効果や安全性の高い治療を目指しております。
わきが・多汗症は正しい治療を受けたら治る疾患ですので、ワキ汗でお悩みの方はお気軽にご相談ください。