難波・心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療

ODOR

実績豊富な美容皮膚科によるわきが・多汗症治療

わきが・多汗症のお悩みは深刻で、周りの人にも話せず、一人で苦しんでいる方も多いでしょう。心斎橋フェミークリニックは、わきが・多汗症の治療実績を豊富に持つ難波の美容皮膚科です。患者さまのお悩みに寄り添い、適切な治療をご提案いたします。

切らない治療で、わきが・多汗症の悩みを根本的に解消

心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療は、メスを使わずに短時間で終了します。特にミラドライの場合、わきが・多汗症の原因となる汗腺に強いダメージを与えられるため、メスを使う手術と同等の半永久的な効果を期待できます。

わきがってなに?わきが・多汗症の原因

わきがとは、ワキの下の汗から独特のニオイが発生し、日常生活にさまざまな問題をもたらすことのある症状です。わきがのせいで人付き合いが苦手になる、外出が嫌になるなど、深く思い悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

簡単わきがチェック

  • 両親のどちらか、または片方がわきがの症状を持っている
  • 耳垢が湿っている
  • ニオイが気になりだしたのは思春期だ
  • ワキの下によく汗をかく
  • 運動習慣がないため、汗をかく機会が少ない

これらに当てはまる方は、わきが体質か、わきがを悪化させる生活習慣を持っている可能性が高いです。

わきがのニオイの原因は?

ワキの下のニオイの原因は、二種類の汗腺から分泌される汗と、皮脂腺から出る皮脂です。

わきがの原因となるのは、「アポクリン汗腺」から出る粘り気のある汗です。ワキの下の常在菌に分解されると独特なニオイを発生させます。もう1つの汗腺「エクリン汗腺」から出る汗は、体温調節のために必要な汗です。汗自体は無臭ですが、雑菌に分解されるとニオイを発します。

「皮脂腺」から出る皮脂は、脂肪酸を含みます。この脂肪酸が酸化するとニオイを発する他、アポクリン汗腺から出た汗と混ざると、ニオイが強くなります。

多汗症ってなに?

多汗症とは、エクリン汗腺から、体温調節に必要な量を超える大量の汗が出る症状です。日常生活に支障が出てしまうこともあります。ご家庭でのセルフケアでは改善が難しく、一人で悩みを抱えている方も少なくありません。

特に、わきがと多汗症を併発している場合は、ニオイが強くなるため悩みはより深刻。しかし、適切な治療を受けることで改善できますので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

わきが・多汗症の対処法

わきが・多汗症の症状を悪化させないために大切なのは、汗をかくたびに拭き取ることです。汗を放置したままでは雑菌が繁殖してしまい、わきがのニオイが発生しやすくなります。服が汗で濡れたときも、こまめに着替えましょう。雑菌を抑制する制汗剤を使うこともおすすめです。

難波・心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療方法

ミラドライ

電子レンジなどに使われているマイクロウェーブを発する医療機器をワキに当て、わきが・多汗症の原因となる汗腺を破壊する治療です。
心斎橋フェミークリニックでは、米国FDA(FDA 510k Clearance)を取得した安全性の高い機器を使用しています。施術時間は1時間程度と短く、痛みやダウンタイムなどの心配はありません。
メスを使わないため、傷跡が残らないという点も大きなメリットです。
治療効果はメスを使う手術と同じく、半永久的に続きます。

ボトックス注射

ワキに注射することで、汗腺の働きを抑えて汗の分泌を減らし、わきがのニオイ発生を予防します。効果が続く期間には限りがあります。

難波・心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療の料金

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。

ミラドライ

※麻酔含む

部分 料金
両ワキ1回 1回 ¥350,000(税込)
保証付き 1回 ¥450,000(税込)

ボトックス

※麻酔含む

部分 料金
両わき 1回 ¥100,000(税抜)

心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療のお支払い方法

患者さまのライフプランに合わせた、複数のお支払い方法をご用意しております。

現金一括

クレジットカード(VISA・マスター・JCB・ダイナース・アメックス・銀聯)

メディカルローン(月額払い)

メディカルローンは、無理のないよう施術料金を分割にして月々お支払いいただける方法です。ローンのご利用には信販会社の審査がございますが、安定した収入があればアルバイトやパートの方もご利用が可能です。

メディカルローンの審査に必要な書類

  • ・身分証明書(運転免許証・保険証・パスポート・学生証明書など)
  • ・銀行印
  • ・ご指定口座の控え
  • ・お勤め先の情報(アルバイト・パートも同様)

お支払い回数や金額などの詳細については、無料カウンセリング時にご相談ください。

難波・心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療の流れ

01

診察予約、カウンセリング予約

心斎橋フェミークリニックのホームページの予約フォーム、またはお電話いただくことで、診察・カウンセリングをご予約いただけます。 ご予約の際、ご希望の施術、クリニック、日程をお申し付けください。

電話番号 0120-3888-18(月~土 10:30~20:00 日・祝 10:30~19:00)

無料カウンセリングのみをご希望の方もご予約が必要です

02

ご来院

当院は完全予約制ですので、お待たせすることはありません。問診表をご記入頂きましたら、すぐにご案内いたします。

03

無料カウンセリング

まずカウンセラーが疑問・ご不安をお伺いし、お悩みに合わせた施術プランをご紹介いたします。

心斎橋フェミークリニックのカウンセリングルームは、完全個室です。わきが・多汗症のお悩みはデリケートなものですが、周りの目を気にする必要はありません。安心してご相談ください。

04

ドクターによる診察

患者さまのわきが・多汗症の状態を医師が丁寧に診断した上で、治療方針を決定します。

これから行う施術についてご納得いただけましたら、お会計の後、施術に移ります。

05

施術

発汗する場所とワキ毛のある範囲を診断します。

  • ボトックス注射…麻酔クリームを塗布し、約30分間お待ちいただきます。麻酔が効いてきたら、ボトックスをワキに細かく注入していきます。止血したら施術終了です。
  • ミラドライ治療…転写式のマーキングシートを使い、施術する箇所に目印をつけます。その後、麻酔を行い、ミラドライのハンドピースを当てて照射します。 マイクロウェーブを照射した後は、15分ほど治療部位を冷却して終了です。

※施術前に毛を剃っていただく必要があります。

わきが・多汗症治療の副作用・リスク

ミラドライの場合、施術後に麻酔が切れると痛みや腫れを感じる可能性がございます。(程度には個人差があります)気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。また、施術から数日間は、激しい運動はお控えください。

わきが・多汗症治療のよくある質問

  • Q.

    わきが・多汗症治療は保険適用可能ですか?

    A.

    心斎橋フェミークリニックのわきが・多汗症治療に、保険は適用できません。料金面でご要望・ご相談がございましたら、カウンセリングの際にぜひお知らせください。心斎橋フェミークリニックでは、クレジットカードや医療ローンもご利用いただけます。

  • Q.

    薬だけの治療はありますか?

    A.

    心斎橋フェミークリニックでは、わきが・多汗症治療として、お薬の処方は行っていません。当院でご用意しているボトックス注射・ミラドライは、いずれもメスを使わず、ダウンタイムの心配もない治療です。

  • Q.

    わきが・多汗症治療後、症状が悪化することはありますか?

    A.

    ボトックス注射やミラドライの施術後、まれに赤みや腫れなどが発生することはあります。しかし、わきが・多汗症の症状そのものが悪化するおそれはありません。ご不安な点があれば、カウンセリングにてご相談ください。

  • Q.

    治療後のダウンタイムはどれくらいですか?

    A.

    ボトックス注射・ミラドライによるわきが・多汗症治療には、ダウンタイムはほとんどありません。半永久的な治療効果を期待できるミラドライでも、基本的にはすぐに通常通りの生活を送っていただくことができます。ご安心ください。