ニキビ・ニキビ痕

PRP療法(ACR療法)

ご自身の血小板を使用するため安全性は抜群。
シミやくすみ、しわを解消し、肌を若返らせます。

血小板の持つ成長因子で、細胞を活性化させる
PRP療法(ACR療法)では、患者さま自身の血液から血小板を抽出し、その血小板を利用して低下してしまっているお肌の機能を元の正常な状態に戻してあげるという治療法です。
血小板というものには、新しい血管を作り出したり、コラーゲンの生成を促すために必要な成長因子がたくさん含まれています。
ですので、血小板の働きを利用してお肌の細胞を活性化させるのです。
自分自身の血液の血小板を利用しますので、副作用や拒絶反応が起こることはありません。

PRP療法(ACR療法)の主な効果・特徴

  • 血小板が持つ成長因子により、お肌の細胞が活性化され、若返りの効果を発揮することが出来ます。
  • 患者さま自身の血小板を利用しますので、副作用や拒絶反応が起こることもなく、安心をして治療を受けてもらえます。
  • 血液を採取するところから実際の施術まで、1日で治療を終えることが出来ます。
  • お肌の働きを活性化させることが出来るため、にきびやにきび跡の治療に効果的です。
  • 効果を実感するまでに2~3ヶ月程度は時間がかかります。

PRP療法(ACR療法)(自己多血小板血漿注入療法)について

PRP療法(ACR療法)という治療法は、Autologous Cell Rejuvenationの略で、高濃度の血小板を含んだ多血小板血漿を注入することにより、お肌の機能を改善させてお肌を若返らせるものです。
PRP療法(ACR療法)は、インプラントの手術を行なった際に、歯茎の再生を目的として歯科医療の分野で利用されていたのですが、応用化されて美容分野でも利用されるようになってきました。
血液内の血小板には、成長因子と呼ばれる細胞を活性化させる成分が含まれており、お肌の機能が低下した部分にその成長因子を注入することにより、お肌の細胞を活性化させることが出来るのです。
シミやシワ、たるみ、毛穴の縮小、にきび、にきび跡など、さまざまな皮膚トラブル、お肌の老化現象に効果的とされています。

PRP療法(ACR療法)

なぜ血小板で若返るのか

血小板には、PDGF、FGF、EBF、VEGFなどの血管を作り出す働きや、コラーゲンの生成を促す働きがあります。
これは、全て成長因子と呼ばれる成分の力なのです。
怪我などで皮膚を傷つけると、血が出てくると思いますが、その傷口にまず最初に集まってくるのが血小板です。
血小板に含まれている成長因子が皮膚の細胞に働きかけて刺激を与え、傷口を塞ごうとするのです。
弱ってしまった細胞を刺激を与えることで活性化させ、壊れてしまった血管や細胞の修復を行ないます。
血小板は、傷を自分の力で治す際に最初に指示を送る役割を持っています。
PRP療法(ACR療法)では、血小板に含まれる成長因子を、肌トラブルや悩みがある部分に注入し、皮膚が元々持っている機能を利用して、コラーゲンの生成や毛細血管を作り出すことで、お肌の改善や若返りの効果を得ることが出来ます。

効果・メリット

肌の若返り・活性化
血小板に含まれる成長因子の力により、お肌全体を若返らせることが出来ます。
また、シワやたるみなど悩みがある部分に注入をすえば、その悩みを解決することも出来ます。
成長因子を注入することで、お肌の働きが活発になりお肌の代謝が高まることから、にきびやにきび跡、毛穴、シミなどの問題も解決します。
安全性の高い治療法
PRP療法(ACR療法)では、自分の血小板を利用しますので、副作用や拒絶反応を起こすことがなく、安全性が非常に高い治療方法と言えるでしょう。

再生医療等の安全性の確保等に関する法律について

老化に伴う皮膚の変化(しわ・たるみ・ニキビ痕)に対する治療を目的とした自己多血小板血漿(PRP療法)を行うにあたり、厚生労働省から義務付けられた「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に従い、再生医療等提供計画を提出し、下記の通り受理されました。

受理年月日 2015年11月24日
計画番号 渋谷院  PC3150507 (管轄 関東信越厚生局)
新宿院  PC3150508 (管轄 関東信越厚生局)
池袋院  PC3150510 (管轄 関東信越厚生局)
銀座院  PC3150509 (管轄 関東信越厚生局)
梅田院  PC5150191 (管轄 近畿厚生局)
心斎橋院 PC5150192 (管轄 近畿厚生局)

当院では、今後も安全にPRP療法(再生医療)をご提供して参ります。

使用キットの安全性について

当院で使用するキット【マイセルPRPキット】は、人の体に戻すことを前提として、アメリカのFDA及びヨーロッパCEマーク(どちらも日本の厚生労働省の認定にあたる)を取得した非常に安全性の高いものです。また、患者様ご自身の血液を利用する治療法ですので、特に副作用もなくアレルギー反応もほとんどありません。

施術について

当院では、患者さまの肌の状態等を見極めパスキン針を用いる場合があります。 通常、注射器の先端は1本の針であるのに対し、パスキンは3本の極細針が備わり、均一に細かく肌に血小板を浸透させることで肌再生を促し、効果を高めます。
また、マイクロ針であるため針をさす痛みがほぼ無痛になり内出血が出にくいのも特徴です。

Before After






PRP療法(ACR療法)の治療案内メニュー
美容に関するお悩みに無料でお答えします
無料カウンセリング予約 無料メール相談