メディカルダイエット

ボトックス

脂肪をターゲットとした痩身治療とは別の効果が得られます。

ふくらはぎボトックスの主な効果・特徴

  • 発達して大きくなった筋肉を小さくして、脚をほっそりとすることが出来ます。
  • 効果を感じるまでには、1ヶ月程度の時間がかかりますが、効果は6ヶ月程度持続をさせることが出来ます。

ふくらはぎボトックスついて

ボトックスというのは、眼瞼痙攣の治療用に開発をされた薬で、チックや斜視といった目の筋肉の異常によって起こる疾患の治療に利用されています。
ボトックスが美容の治療として用いられるようになったのは1980年代後半からで、2010年には83カ国で美容治療としてボトックスが利用されるようになっています。
ボトックスは、身体への負担が非常に少なく、安全性が高い治療法であることから、世界各国で利用がされ続けています。

ボトックスを発達した筋肉があるふくらはぎに投与すると、筋肉が萎縮し筋肉を減量することが出来るのです。
脂肪やセルライト、むくみによってふくらはぎが太くなっている場合は、ボトックスは効果がありませんので気をつけなければいけません。

ボトックスの投与による効果は個人差があるのですが、施術から1ヶ月程度の時間をかけて徐々に脚が細くなっていきます。
効果は半年程度続くのですが、繰り返し施術を行なわなければ筋収縮が行なわれて元の状態に戻ってしまいます。
スラッとした綺麗な脚を維持したいのであれば、ボトックスの効果が切れる前に再度ボトックスの投与を行なわなければいけません。
定期的にボトックスを注入し続けることで、筋肉が戻りにくくなると言われています。

筋肉が発達していない女性らしい脚を手に入れるには、ボトックスはとても有効的な方法です。
ふくらはぎの筋肉だけでなく、顔のしわやたるみを取る際やプチ整形にも、ボトックスは利用をされています。

 

ボトックス注射の治療案内メニュー
美容に関するお悩みに無料でお答えします
無料カウンセリング予約 無料メール相談