VIO脱毛

大阪エリアでも人気のVIO脱毛

VIO脱毛

近年では、脱毛プランの中でも人気が高いVIOライン(デリケートゾーン)の脱毛。
面倒な自己処理の手間から解放されるうえ、見栄えのいいアンダーヘアが手に入れられるとして、大阪の多くの女性から人気を集めています。

VIO脱毛は、肌トラブルが生じやすいデリケートな部位だけに、脱毛時には徹底した衛生管理が必要です。

大阪2院(梅田・心斎橋)、東京4院(渋谷・新宿・池袋・銀座)のすべでのフェミークリニックで、医療器具の滅菌・消毒や施術室の清掃・点検を毎日徹底し、VIO脱毛に至っては、施術前の剃毛に使用するカミソリは使い捨てのものを使用するなど、衛生管理に細心の注意を払っています。
また、脱毛時には患者さまお一人おひとりの肌の状態を確認しながら、丁寧な施術を行っています。

VIOの医療脱毛
施術
時間
40分
痛み
レベル
★★★★ 4
VIOラインは、毛量が多く太い毛のため痛みを感じやすい部位です。
心斎橋フェミークリニックでは、麻酔クリームを使用し痛みの負担を軽減することも可能です。
毛嚢炎、
ニキビ等の
リスク
毛嚢炎
★★ 2
ニキビ
★★ 2
他の部位に比べ、痛みを感じやすく赤みが出やすい部位です。
痛みの感覚を伺いながら照射スピードを調節するなど施術経験豊富なスタッフが丁寧に治療をおこないます。
施術
範囲
VIO脱毛
VIO脱毛
V:足の付け根2cmの範囲 
※V内側の脱毛は「ハイジニーナ脱毛」へ
I:女性器の周囲と肛門までのライン(粘膜の部分は脱毛できません)
O:肛門周り

人には相談しづらい VIO脱毛

VIO脱毛の悩み

デリケートゾーンのお悩みは、他の部位とは異なり、なかなか人には相談しづらいものです。
だからこそ、「VIO脱毛をやってみたい」と思っても周囲の人には言えず、一人でお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、VIO脱毛は、いまや多くの方に認知されており、医療脱毛を選択されることは、珍しい事ではありません。
VIO脱毛に関して、悩んで躊躇されている方は、ぜひ難波の心斎橋フェミークリニックへご相談ください。

VIO脱毛の3つのメリット

デリケートゾーンが清潔に

VIO脱毛を清潔に保つ

デリケーゾーンは、常に下着などで覆われているため雑菌が繁殖しやすく、ムレやかゆみ、ニオイなどが発生しやすい部位です。

VIOを脱毛すると、アンダーヘアに付着した雑菌が繁殖しにくい状態になるので、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなります。
とくに生理の時は、アンダーヘアに経血が付着しにくくなるため、不快感がグッと解消されます。

水着や下着のおしゃれを楽しめる

水着で楽しむ

おしゃれな下着や水着はショーツのサイズが小さいことが多く、本当は着たくても、ビキニラインのムダ毛が気になって諦めたことはありませんか?

VIO脱毛をすれば、ムダ毛を理由におしゃれを諦める必要はありません。
ビキニラインにも自信が持てるようになり、下着や水着のおしゃれを思う存分、楽しめるようになります。

自己処理でデリケートゾーンを傷つけるリスクから解放される

デリケートゾーンの自己処理

水着を着る時や彼氏とのデート前には、身だしなみとしてVIOラインを自己処理しておく方がほとんどですよね。
ですが、デリケートゾーンは見えづらく、IラインやOラインを鏡で見ながら自己処理するのは大変危険です。
また、デリケートゾーンは皮膚が薄いため、カミソリなどを使った自己処理は肌を痛めます。カミソリを使った自己処理をしている方は、今すぐにでも止めましょう。

VIO脱毛で自己処理から解放されれば、デリケートゾーンを傷つけるリスクからも解放されます。

難波・心斎橋フェミークリニックのVIO脱毛の特徴

痛みを感じにくいVIO脱毛

痛みに配慮したVIO脱毛施術

VIOラインは全身の中でも痛みを感じやすい部位です。
中でも毛が濃く太いVラインは、一般的に痛みを感じる可能性が高いです。

心斎橋フェミークリニックでは、痛みを感じにくいよう照射スピードを落とし、患者さまのご様子を伺いながらゆっくりと照射していきます。

フェミークリニックは、大阪2院(梅田・心斎橋)、東京4院(渋谷・新宿・池袋・銀座)での多くの症例から、最も痛みが感じにくい方法を取り入れ施術を行います。

痛みに強い抵抗がある方など、患者さまがご希望される場合は麻酔クリームも使用いただけますのでご安心ください。

施術スタッフ全員がVIO脱毛の経験者

心斎橋院スタッフ

VIOラインは普段、人に見せない部位なので、脱毛時にスタッフに見られることを不安に感じている方も多いでしょう。
中には「デリケートゾーンを見られたくない」という理由から、VIO脱毛を躊躇してしまう方もいらっしゃいます。

フェミークリニックでは、脱毛時の露出を抑えるため、照射する部位以外はタオルで隠しています。

また、脱毛施術を行うのは、VIO脱毛の経験がある女性看護師のみです。
VIO脱毛を経験しているからこそ、痛みやプライバシーなどに最大限配慮したVIO脱毛を行うことができます。

患者さまお一人おひとりに合った最適な施術プランをご提供

心斎橋院カウンセラー

毛量や肌質、痛みの感じ方には個人差があり、患者さまお一人おひとりに合った照射を行うことが大事です。
とくにVIOは皮膚が薄く、痛みを感じやすい部位なので、痛みや肌への負担をできるかぎり抑える必要があります。
ただし、レーザー照射の出力レベルを弱めすぎると脱毛効果が出せないので、短い期間内に少ない回数でしっかりと脱毛の効果を発揮できるよう、最適なレーザー機器と照射の出力レベルを見極めなければなりません。

心斎橋フェミークリニックでは、積み重ねてきた豊富な症例実績を元に、患者さまに最も適した施術方法をご提供しております。

また、痛みや肌への負担を抑えつつ、高い効果を発揮できるよう日々施術の改良に励んでおり、大阪の患者さまに安心して施術をお受けいただくため、スタッフの育成にも力を入れております。

VIO脱毛のおすすめプラン

VIO脱毛
(エチケット) 5回
¥98,000

※女性向けプランのみのご提供となります。

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。

※料金には薬代・剃毛代が含まれます。

※表示価格はすべて税抜きです。

お支払い方法

大阪のフェミークリニックの医療脱毛では、患者さまのご都合に合わせて複数のお支払い方法をご用意しております。

現金での一括払い

各種クレジットカード決済

クレジットカード払い

メディカルローン(月額払い)

当院指定のメディカルローンのご利用により、費用を分割して無理なく月ごとにお支払いいただくことができます。
お支払回数やローンの申し込み・審査などの詳細については、お気軽にスタッフまでご相談ください。

VIO脱毛に関するご質問

  • Q.

    VIO脱毛は痛くないですか?

    A.

    痛みの感じ方には個人差がありますが、VIOラインは毛が濃く太いので少々痛みを感じやすい部位です。
    心斎橋フェミークリニックでは、照射時のスピードを落としたり、レーザー機器を使い分けることで、痛みを出来る限り抑えるように努めています。
    ご希望であれば麻酔クリームの使用も可能ですので、痛みに弱い方はご相談ください。

  • Q.

    VIO脱毛に必要な回数・期間はどのくらいですか?

    A.

    一般的には2〜3か月間隔で5回、1年程度の期間を目安としています。
    ムダ毛の濃さには個人差があり、お一人おひとりが目指す状態も異なります。
    そのため、ムダ毛がもともと濃い方などは、5回以上かかる場合があります。

  • Q.

    脱毛の施術前にVIOの自己処理は必要ですか?

    A.

    大阪の心斎橋フェミークリニックは、施術前のシェービングも料金に含まれています。

    皮膚が薄いデリケートゾーンの自己処理は肌を傷める危険があります。
    当院ではレーザー照射前にスタッフが、剃り残しの確認を含め、丁寧に剃毛を行いますので、ご来院いただく前に自己処理していただく必要はありません。

  • Q.

    生理中にVIO脱毛は可能ですか?

    A.

    急な生理の場合は、タンポンの使用で施術可能です。

    ただし、生理前や生理中はホルモンバランスの乱れやすく、普段より肌が敏感になっています。そのため、照射中に痛みを感じやすい上、ごく稀に炎症などの反応が強く出る場合があります。
    VIO脱毛の施術日と生理が重なりそうな場合は、事前に予定変更していただくようお願いいたします。

  • Q.

    VIO脱毛の施術当日に入浴できますか?

    A.

    施術当日はシャワーで済ませ、湯船につかることはお控えください。
    湯船に浸かって体温が上昇すると、体内に熱がこもりやすくなり、脱毛した箇所に肌トラブルが生じる可能性があるからです。

  • Q.

    デリケートゾーンの一部の毛が白くなっていますが、VIO脱毛は可能ですか?

    A.

    医療脱毛とは、ムダ毛の黒い色(メラニン色素)に反応するレーザーを肌に照射する施術法です。そのため、白くなったアンダーヘアではレーザーが毛に反応せず、脱毛することができません。
    VIO脱毛は、アンダーヘアが白くなる前に始めることをおすすめします。