医療脱毛は痛い?痛みの理由と対策

医療脱毛は痛いってホント??

医療レーザー脱毛は痛みがある?

「医療脱毛は痛いって聞いたことがある...」
「痛みが不安...実際のところってどうなの?」
このような疑問や不安を持つ方も多いのではないでしょうか?
確かに医療脱毛は、医療用の強力レーザーを使用して、毛の生える細胞を破壊するため、少なからず痛みを伴います。また、その痛みは部位や毛質によっても異なります。

とはいえ、痛いのは誰だってイヤですよね?
でも効果はしっかり欲しいという皆さまに向け、痛みが生じる理由とその対策について、美容皮膚科 心斎橋フェミークリニックが詳しくご紹介いたします。

医療脱毛はなぜ痛みが出る?原因について

医療脱毛の痛みは主に使用する医療レーザー機器の仕組みとその特性が関係しています。詳しく見ていきましょう!

医療レーザーが発する「熱」が痛みの原因

医療レーザー脱毛の仕組み

医療脱毛は、ムダ毛の黒い色素(メラニン)に反応するという仕組みをもっています。
反応したレーザーが熱を発生させ、毛乳頭(毛を作る細胞)を破壊することで脱毛効果を得ることができます。

上記の通り、毛の黒い色素に反応するレーザーを使用しているため直接的に皮膚組織にダメージを与えることはありません。

しかしながら、毛根部分で発生した熱が周囲の皮膚に伝わり、痛みを感じる場合があるのです。
個人差はあるものの、痛みの強さは一般的に輪ゴムでぱちんと弾かれる程度といわれています。

気をつけておきたい!痛みを悪化させる原因と対策

乾燥肌

医療脱毛の痛みの原因:乾燥肌

肌が乾燥した状態は、正常な肌と比べてお肌のバリア機能が低下して、肌が敏感になっています。
そのため、医療レーザーを照射すると通常よりも痛みを感じやすくなります。
痛みだけでなく、肌トラブルの予防の為にも保湿を心がけてください。
潤ったお肌だと医療レーザーがしっかりと毛根に届き、毛が抜けやすくなるメリットもあります。

日焼け

医療脱毛の痛みの原因:日焼け

日焼け肌へのレーザー照射は、色素沈着や熱傷の可能性が高まります。また、痛みや痒みが出る場合があります。
そもそも、焼けた肌は紫外線を大量に浴び、少なからずお肌に炎症が起きている状態です。
そこにレーザーの熱を加えると痛みを伴うだけでなく、炎症を悪化させてしまうリスクがあるのです。
また、同様に医療レーザー照射後の日焼けも大変危険ですので、対策を十分に行ってください。

生理中

医療脱毛の痛みの原因:生理中

生理中はホルモンバランスが崩れて、肌が敏感になり痛みを感じる方がいらっしゃいます。
普段よりニキビができやすかったり、肌荒れしやすかったりと不安定な状態です。
難波の美容皮膚科 心斎橋フェミークリニックでは、生理の場合は基本的に予定を変更いただくことをおすすめしております(タンポンをして脱毛も可)。
特に痛みに敏感な方は無理をせずにクリニックに相談しましょう。

痛みの強さは部位ごとに差がある

医療脱毛を経験された患者さまから
「腕は痛くないのに、ワキは痛みを感じた」
「関節周りが熱さを感じやすかった...」
このようなお声をいただきます。
実際、痛みの感じ方は部位や個人差があります。部位別にご紹介していきましょう!

痛みを感じやすい部位①VIOライン

痛みを感じやすい部位①VIOライン

VIOラインのムダ毛は全身の中でも太く色が濃いため、その分他の部位に比べて医療レーザーが反応しやすくなります。
また、毛が密集して生えている部分ですので、「バチッ」とした痛みを感じる方が多い部位です。
照射を重ねることで毛が薄くなり、毛質が変わって来ますので徐々に痛みも弱くなってきます。

痛みを感じやすい部位②ワキ

痛みを感じやすい部位②ワキ

手軽に始めやすいワキ脱毛ですが、ワキはVIO同様にムダ毛が太く濃い部分です。
黒色のメラニンが多く含まれているワキの毛は、レーザーが反応しやすく、特に1回目は痛みや熱さを感じやすい部位です。

痛みを感じやすい部位③顔の産毛

痛みを感じやすい部位③顔の産毛

VIOやワキと比べて産毛の割合が多いため、痛みは少ないと思われがちですが、実は痛みを感じやすい部位のひとつです。
産毛はレーザーが反応しにくいということもあり、出力を上げる必要があります。
当然、毛根周辺へのダメージも強くなるため痛みを感じやすくなります。
また、顔や指は皮膚のすぐ下に骨があることも理由のひとつです。

心斎橋フェミークリニックの痛みへの取り組み

大阪 心斎橋フェミークリニックでは、痛みを最小限に抑えるための工夫を行っております。
痛みが心配で脱毛に踏み出せないという方も、安心して始めていただけるよう努めております。

丁寧なお声がけ・細かい配慮を徹底

痛み対策①丁寧なお声がけ

急に説明もなしにレーザーの照射が始まったら、不安になりますよね?
ましてや緊張して来られる方、痛みが心配な方も多くいらっしゃることでしょう。

難波の美容皮膚科 心斎橋フェミークリニックでは、患者さまにリラックスして施術を受けていただけるよう、お声がけを細かく丁寧に行い、次の行動をお伝えしながら進めます。
また、痛みを感じやすい部位は照射スピードをゆっくりに、痛みを連続して感じないように配慮しながら照射していきます。

スタッフは全員脱毛経験者です

痛み対策②スタッフは脱毛経験者

施術を担当する看護師は全員が脱毛を経験しています。脱毛を受ける側の気持ちをしっかりと理解しているからこそ、患者さまのお気持ちに寄り添った施術が行えます。
脱毛に関する痛みや不安に共感でき、安心してお任せいただける環境作りも大切にしています。
「こんなことホントに聞いていいのかな...」と思わず、どうぞお気軽にスタッフへご相談くださいね。

痛みが心配な方には麻酔クリームをご用意

麻酔クリーム

施術の際は必ずテスト照射を行い、レーザーの痛みや赤みなどの確認を行いながら出力を調整しております。
強く痛みを感じるという場合は出力を少し低くすることも可能です。
それでもやはり痛みが心配で不安だという方には、麻酔クリーム(別料金)のご用意もございます。
無理をせずにお気軽にスタッフまでご相談ください。