足脱毛

LEG

足脱毛とは

足脱毛とは、太ももからひざ・ひざ下(ふくらはぎ)、つま先(足指甲)までの脱毛のことです。 暖かくなってきてくると、スカートや水着など足を出す機会が増えてきます。
ムダ毛処理を自己処理で行う場合は、頻繁に行わないといけない上に、足は面積も広いので、剃り残しや肌を傷つけてしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

医療脱毛による足脱毛を行えば、剃り残しや傷の心配なく、いつでも自信を持って出せる美脚を目指せます。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

足脱毛をする際、外部で施術を受けるとなると選択肢は大きく分けて2つあります。まずは脱毛サロンなどで行われている光脱毛ですが、こちらは黒い部分に反応する特殊な光の照射で毛にダメージを与えていく方法です。

一番のメリットは痛みが少ない事ですが、レーザー脱毛と比較して効果も低い為に希望する状態まで足の脱毛を進めるのであれば回数が必要で、期間としても長くかかります。

レーザー脱毛は医療行為で、主にクリニックなどの医療機関で行われています。光脱毛よりも費用が掛かるデメリットはありますが、1本1本毛根部分にレーザーを照射していく事でダメージを与えていく事で確実性が高く、少ない回数でムダ毛が生えてこなくなるというメリットがあります。

足脱毛の完了までの回数はどれぐらい?

足脱毛をする際、患者さまからよく頂く質問として、何回通えばいいのかという回数に関する質問があります。毛の生え方や量は個人差がありますし、希望する状態もありますが、フェミークリニック心斎橋院の足脱毛では目安として5回程度で自己処理を少なくすることが可能です。 期間としては1年ほどかかります。

足のムダ毛を自己処理で行なう場合のトラブル

足は、カミソリで自己処理する方が多い部位です。
しかし、足は範囲も広く目に見えにくい部分など処理が難しく、カミソリによる自己処理の結果、肌が赤くなったり、膿ができたりとお肌のトラブルに悩む方が多くいらっしゃいます。
また、カミソリでの処理の場合はつい雑になってしまい、逆剃りしてしまったり、凹凸のあるひざをカミソリで傷つけてしまったりする方もいらっしゃいます。

カミソリ処理によって、足は埋没毛や色素沈着がおこりがちです。 足脱毛で自己処理が必要なくなれば、肌を傷つける機会が減りますし、何よりも自信を持ってファッションを楽しみたい方や美脚を目指す方に、足脱毛は大変オススメです。

フェミークリニック心斎橋院では、色素沈着などの肌トラブルにもカウンセリングを行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

部位による毛質・肌質の違いに対応(太もも/ひざ/ひざ下)

産毛・細い毛が多い太ももや、比較的色が濃い毛も生えるひざ下など、面積が広い足は部位によって毛質・肌質が変わることもあります。ですので、しっかり永久脱毛するためには、部位に合わせた細やかな対応が必要です。

足へのレーザー照射の際には、打ちもれを防ぐために、少しだけヒザを曲げていただいたり、向きを変えさせていただいたりいたします。また、火傷や痛みに最大限配慮しながら、照射レベルも調節して丁寧に照射を行います。

フェミークリニック心斎橋院で施術を担当するのは、全員が脱毛経験者でもある女性看護師です。研修で学んだことだけではなく、自分自身の経験も活かして、部位による痛みの違いや、施術中の体勢も考慮しながら進めます。

しっかり効果を実感いただける最善の方法をご提案し、ご満足いただける足脱毛を目指しております。