ハイジニーナ脱毛

毛量・形もご要望に合わせて!ハイジニーナ脱毛

心斎橋フェミークリニックのハイジニーナ脱毛

皆さんは、ハイジニーナ脱毛という言葉を知っていますか?
最近人気が高まっている部位ですので、耳にしたことはある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも、ハイジニーナ脱毛はアンダーヘア(VIOライン)の脱毛で、一般的にVIOゾーンすべての毛を脱毛することを指しています。
自己処理でキレイに整えることが難しい部位ということもあり、今「ハイジニーナ脱毛」で処理する女性は増えているのです。

美容皮膚科 心斎橋フェミークリニックでは、デリケートな部位だからこそ衛生管理を徹底し、安全面にも細心の注意を払った施術を行っています。安心してお任せください。

ハイジニーナ脱毛
施術
時間
60分(剃毛・照射・冷却)
痛み
レベル
★★★★ 4
ハイジニーナ脱毛の施術範囲は、肌が薄く太い毛が多いため、痛みを感じやすい部位です。
当院では、痛みの感覚を伺いながら照射スピードを調節するなど、施術経験が豊富なスタッフが丁寧に照射いたします。
また、痛みが不安な方向けに、麻酔クリームもご用意しております。
毛嚢炎、
ニキビ等の
リスク
毛嚢炎
★★ 2
ニキビ
★★ 2
施術
範囲
ハイジニーナ脱毛
ハイジニーナ脱毛
V:ヘソ下の腸骨ラインから脚の付け根まで
I:女性器の周囲と肛門までのライン(粘膜の部分は脱毛できません)
O:肛門周り

レーザー脱毛の特徴や施術回数について

ハイジニーナ脱毛って?

ハイジニーナは、「衛生」という意味の英語「hygiene」から派生した言葉で、V・I・Oラインを含めたアンダーヘアをすべて処理する脱毛を「ハイジニーナ脱毛」と呼びます。
VIOの脱毛範囲は以下の通りです。

Vライン(ビキニゾーン)

Vライン(ビキニゾーン)

Vラインとは脚の付け根のVの字部分を指します。
ヘソ下の腸骨ラインから足の付け根までの範囲のことです。

Iライン(陰部周囲)

Iライン(陰部周囲)

Iラインとは性器の周囲に発毛している部分を指します。
女性器の周辺と肛門までのラインを指します(粘膜部分は脱毛できません)。

Oライン(肛門周囲)

Oライン(肛門周囲)

Oラインとは肛門周りを指します。
肛門周辺の発毛している部分すべての照射が可能です。

心斎橋フェミークリニックのハイジニーナ脱毛の特徴

デザイン自由!ご要望に合わせた仕上がりに

ハイジニーナ脱毛で理想のデザインに

ハイジニーナ脱毛で理想のデザインに

ご説明した通り、一般的なハイジニーナ脱毛は、すべてのムダ毛をツルツルにすることを指します。
大阪・心斎橋フェミークリニックでは、もちろんツルツルにすることも可能ですが、患者さまのご要望に合わせて形や毛量、デザインをご希望に合わせて施術を行います。

「残しておきたいけど、デザインはどうしたらいいんだろう.......」
「ハイジニーナ脱毛を受ける人は、どのデザインが多いの?」
こういった方も、まずはお気軽にご相談ください。
女性看護師が、患者さまのイメージする仕上がりの細かなニュアンスも含めてくみ取り、理想のVIOデザインを目指して丁寧に施術いたします。

痛みも最小限に!安心して脱毛を受けていただくための取り組み

痛みを最小限に!ハイジニーナ脱毛

デリケートゾーンの毛は濃く太いため、全身の中でも痛みを感じやすい部位です。
個人差があるものの、特にVラインは痛みを感じやすい部分です。一般的に「バチッ」とした痛みを感じると言われています。

心斎橋フェミークリニックでは、痛みを最小限に抑え、快適に脱毛を受けていただけるよう細かい配慮を徹底しております。
VIO部分は、照射スピードを落とし患者さまのご様子を伺いながら、細かくお声がけをし、ゆっくりと照射していきます。

また、当院では多くの脱毛実績を元に、より痛みの少ない照射方法を実現いたします。
さらに「痛みが不安で脱毛に踏め出せない」といった方にも、安心して脱毛を受けていただけるよう、麻酔クリーム(有料)のご用意もありますのでお気軽にご相談ください。

女性だから分かる!脱毛経験のある女性スタッフが対応

女性だから分かる!脱毛経験のある女性スタッフが対応

VIOというと、「恥ずかしくて見られたくない...」「どんな人が施術を行うんだろう」といった不安や疑問をお持ちの患者さまも多くいらっしゃるかと思います。
また、このような理由からハイジニーナ脱毛を始めること自体を躊躇されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

心斎橋フェミークリニックでは、患者さまのお気持ちをしっかりと理解し施術を行えるよう、施術を行う看護師は脱毛経験のある女性スタッフです。
脱毛を経験しているからこそ、痛みやプライバシーなどに最大限配慮したハイジニーナ脱毛を実現することが可能です。

また、施術の際には照射する部位以外はタオルで隠し、露出を最小限に抑えます。
「見られている」という恥ずかしい状態をなるべく少なくして照射を行っておりますので、安心してお任せいただければと思います。

ハイジニーナ脱毛のおすすめプラン

ハイジニーナ脱毛 5回
ハイジニーナ脱毛範囲イメージイラスト
¥120,000

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。

※料金には薬代・剃毛代が含まれます。

※表示価格はすべて税抜きです。

40代以上の患者さまに!介護脱毛として人気急上昇中です

介護脱毛として人気のハイジニーナ脱毛

最近始める方が増えているのが、介護脱毛です。
「自分が介護される年齢になったときに、介護者に迷惑をかけたくない」と考え、脱毛を始められる方が多くいらっしゃいます。

注意しなければいけないのが、「白髪は脱毛ができない」という点です。
医療レーザーは、黒い色素(メラニン)に反応して毛の色素を破壊します。
そのため、白髪になった毛にはレーザーが反応せず、脱毛効果を得られないのです。

永久脱毛でツルツルにしたいとお考えの方は、白髪になる前に始められることをおすすめします。

ハイジニーナ脱毛のよくあるご質問

  • Q.

    ハイジニーナ脱毛は痛くないですか?

    A.

    個人差はあるものの、痛みを感じやすい部分です。
    心斎橋フェミークリニックでは、照射時のスピードを落としたり、レーザー機器を使い分けることで、痛みを出来る限り抑えるように努めています。
    不安な方は、麻酔(有料)のご用意もございますので、お気軽にご相談ください。

  • Q.

    ハイジニーナ脱毛に必要な回数・期間はどのくらいですか?

    A.

    一般的には2〜3か月間隔で5回、1年~1年半の期間を目安としています。
    ただ、毛の濃さには個人差があり、お一人おひとりが目指す目標も異なるため、回数や期間を言い切ることが難しいです。
    心斎橋フェミークリニックでは、毎回毛の抜け具合を確認し、効率よく照射を行ってまいります。

  • Q.

    生理中にハイジニーナ脱毛は可能ですか?

    A.

    生理とかぶりそうな場合は、心斎橋フェミークリニックまでご連絡をいただき、予定の変更をお願いいたします。
    生理前や生理中はホルモンバランスの乱れやすく、普段より肌が敏感な状態です。
    そのため、照射中に痛みを感じやすい上、炎症などの反応が強く出る場合があります。
    ただし、急な生理の場合はタンポンを使用していただければ、脱毛は可能ですので、ご相談ください。