脱毛の効果について

医師は脱毛効果のリスクを減らしてくれる

脱毛期間中に、何らかの原因によって施術を中断しなくてはならなくなることはあります。例えば、脱毛期間中に妊娠をすることは代表的な例です。妊娠中の時は、体内のホルモンバランスが変わってしまうため、肌の状態を安定させることができなくなります。そのため、クリニックでの脱毛処理を中断しなくてはいけなくなることもあります。ただ、全ての脱毛処理を中断するわけではありません。脱毛処理やその効果を持続させるための対策も講じることができるため、そのための準備をしておくことが大切です。

安全のため脱毛処理を拒否されることもある

フェミークリニック心斎橋院での脱毛処理では、患者さまの肌の状態を第一に考えております。事前に入念なカウンセリングを行って、医学的な観点から本当に施術をしても良いのかと判断します。そのため、とても安全性の高い処理を実行できるというメリットがあります。ただ、このように慎重な判断をするため、肌や体毛の状況によっては施術をお断りする場合もあります。例えば、毛周期が脱毛に最適ではないと考えられる時です。医療脱毛では、永久脱毛を実現することを目的として処理を行いますので、毛周期の中でも成長期という期間に入っている時に処理を行わなくてはいけません。成長期ではない期間で処理を行うと、体毛の成長が十分ではないことから、効果を最大限に発揮することができなくなる可能性があります。しかも、毛周期は体毛の1本1本で異なるという大きな特徴が存在します。毛周期は、サロンなどを利用する際には患者さまの自己申告で報告することが大半です。一方で、医師の場合は自分の目できちんと判断して不必要な体毛などは事前に処理します。これは、サロンなどとは大きく異なる点です。このように、フェミークリニック心斎橋院では毛周期を含めて最善の状態で処理を行うことにこだわっていますので、必要だと考えるときにはフェミークリニック心斎橋院から現状の脱毛をお断りさせていただく場合もあります。

脱毛処理におけるホルモンの影響は大きい

男性も女性も、永久脱毛を実施するためにレーザー脱毛を利用することは変わりありません。ただ、女性の場合は肌の状態面で男性以上に気を付けなくてはならない点が存在します。特に注意が必要なのが、ホルモンバランスの変化です。これは、妊娠中が最もリスクが上昇する可能性があります。妊娠中は、女性ホルモンが増加したり新陳代謝が活性化することになりますので、通常では考えられないような傾向が体に表れます。脱毛との関連で述べるならば、メラニン色素が増加することがあります。特に、メラニン色素が増加しやすいポイントが脇の下、乳首、そしてお腹周りです。レーザーを使って処理するときには、メラニン色素に反応させるように照射していくことになります。そのため、妊娠中にメラニン色素が増加すると処理における肉体へのダメージも大きくなってしまうというリスクがあります。当然、このときには胎児への悪影響も否定できません。妊娠中は、メラニン色素が上昇しますので体毛が濃くなったと誤解をしてしまいがちになりますが、出産後にはホルモンバランスが通常の状態に戻って、妊娠中に増加したメラニン色素も正常値に戻ります。そのため、妊娠中はムリに処理をする必要はなく、経過観察後に本当に必要な時だけ処理するようにすればそれで十分だといえます。

施術を中断するかしないかは医師に任せよう

施術期間中に妊娠が発覚したときには、その後にどのような対策をとるのかを考えなくてはいけません。この対策は、基本的にフェミークリニック心斎橋院の医師に任せていただく方が安全です。そもそも、妊娠中は毛周期も乱れてしまうという特徴があります。ホルモンバランスが通常とは変化して発毛サイクルも変わりますので、本人の判断だけでは正しい選択を行うことが難しくなります。こうした傾向からも、一般的には母体の影響を考慮して妊娠をしたときには脱毛を中断することが普通です。場合によっては、胎児への影響がないという理由で、一部分の肌に対しては施術を継続するといった対策を講じるところも実際に存在します。例えば、母体への負担が生じやすい局部やお腹周りの施術を控えて、他の場所のみを施術する対策です。また、安定期に入った場合には他の部分への施術に関しても全て中断するという対策をとっているところもあります。これは、医療脱毛がベッドで横になって行うことになるため、安定期に入ると長時間そうした状態にすることへのリスクが向上してしまうことになるからです。このように、脱毛処理の判断はフェミークリニック心斎橋院にご相談いただければ臨機応変に対応いたします。女性の体質などに造詣の深いクリニックフェミークリニック心斎橋院であれば、妊娠をしても母体へのリスクを最小限にして効果を発揮いたしますので、その点はご安心ください。

まとめ

医療脱毛は、施術期間中に継続的に処理を行うことで大きな効果が生まれます。ただ、患者さまの生活上の都合でやむを得なく施術を中断しなくてはならないこともあります。こういった事態になっても、フェミークリニック心斎橋院にきちんと相談すればリスクを軽減しながら処理を継続させることができます。フェミークリニック心斎橋院の魅力は、医師が必ず施術を行ってくれる点です。その時々の状況に応じてベストな選択をしてくれますので、医療脱毛は安全な施術として人気があります。