カウンセリング予約 メール相談 TEL

日焼け肌・地黒肌でも脱毛は可能?

知っておきたい医療脱毛とお肌の色の関係

日焼け肌・色黒肌の脱毛

「日焼けをしているから脱毛を断られた」「地黒だと脱毛ができないらしい」という話を耳にしたことはありませんか?
強力なレーザーによる医療脱毛は、肌質やお肌の状態に合った施術ができるかどうかで効果だけでなく、肌トラブルのリスクにも違いが出ます。

日焼け肌・地黒肌への施術は難しく、リスクが高いだけに、現状では多くの美容皮膚科、クリニックやエステサロンが施術を断っている場合も多いのです。
ここでは、その理由を説明するとともに、「日焼け肌・地黒肌は絶対に脱毛できないのか?」を探っていきます。


日焼けしたお肌はどのような状態なの?

日焼けしたお肌の状態とは?

お肌は、一時的に大量の紫外線を浴びると炎症を起こし、赤く腫れたり、水ぶくれができたりします。
同時に、炎症反応によって色素細胞が刺激されるとメラニンが大量に作られ、お肌が黒くなります。
これが日焼けのメカニズムです。

いわば、日焼けはお肌が軽い熱傷を負った状態。
お肌のバリア機能が低下し、とても敏感になっているので、刺激に弱く、肌トラブルを起こしやすいのです。


医療脱毛に使うレーザーは黒い色に反応

医療レーザー脱毛の特性

医療脱毛は、黒色(メラニン色素)に反応するレーザーを照射し、熱エネルギーによって毛を作り出す細胞を破壊します。
通常は毛だけに反応しますが、日焼け肌や地黒肌はメラニン色素の量が多く、肌表面にもレーザーが反応してしまうケースがあります。

結果、熱傷や施術時の強い痛みなどが生じる可能性が高いことから施術を断るクリニックが多いのです。
なお、その危険性はエステサロンの光脱毛も同じです。

日焼け・地黒肌の方の脱毛リスクとは?

熱傷や赤み、色素沈着が生じる

日焼け肌の脱毛リスク①:熱傷・赤み・色素沈着

日焼け肌や地黒肌へのレーザーを照射は、施術後のお肌にも影響を及ぼします。
日焼け肌の場合は、日焼け肌へのレーザーを照射も、施術後に日焼けした場合も、お肌に熱が二重に加わるため炎症が起きやすくなります。
さらにメラニン色素も大量に作られ、色素沈着の可能性が高まります。
また、二重の熱が加わることで、より痛みや熱さを感じやすくなってしまうのです。
地黒肌の場合は、肌表面のメラニン色素にレーザが過剰に反応し、熱傷や赤みなどのリスクが考えられます。


脱毛効果を十分に得られない

日焼け肌の脱毛リスク②:日焼け肌は脱毛効果半減

医療脱毛には、医療機関でしか使用が認められていない強力なレーザーを用います。
上記でお話しした通り、レーザーは黒色に反応する仕組みです。
日焼け肌や地黒肌は、毛の黒い組織だけでなく、お肌の黒色に反応してしまう場合があるのです。

そうすると、熱傷や痛み、赤みといった肌トラブルが起こる可能性が上がるため、レーザーの出力を下げなくてはなりません。
せっかくの脱毛効果も半減してしまい、本来の効果を十分に実感していただけないということが考えられるのです。

医療脱毛による肌トラブルを避けるために

お肌を守るために心がけたいこと

医療脱毛による肌トラブルをできるだけ避けるためには、紫外線対策やスキンケアが欠かせません。
日頃から心がけたいポイントをご紹介しますので、日々の習慣にしてお肌をしっかり守りましょう。
難波の美容皮膚科 心斎橋フェミークリニックがご紹介いたします!

日焼け対策は1年中しっかりと

日焼け対策をしっかりと

紫外線対策で真っ先に思い浮かぶのが日焼け止めです。
最近では、クリームやスプレーなどさまざまなアイテムが販売されていますので、自分に合うものを見つけて上手に活用しましょう。
さらに、日差しが強い日に外出するときは日傘をさす、露出が少ない服装にするなど、お肌を直接日光にさらさない工夫も忘れずに。
紫外線は夏だけなく1年中降り注いでいますから、紫外線対策も1年を通して行ってください。

たっぷり保湿で乾燥知らずのお肌に

乾燥を防ぐためにしっかり保湿

医療脱毛はお肌が乾燥していると施術時の痛みが強くなります。そこで重要なのが保湿ケア。
日焼け肌や色黒肌ならなおさら、脱毛をしようと思ったらすぐに保湿を徹底するようにしてください。
また、脱毛施術後のお肌はとても敏感なので、ここでも保湿が肝心です。
その際、敏感肌用のローションや乳液を使うのもおすすめです。


脱毛を始めるなら秋冬がおすすめ

医療脱毛を始めるなら秋冬がおすすめ

紫外線は1年中降り注いでいるものの、やはり初夏から真夏がもっとも日焼けしやすいシーズン。
お肌のためにはその期間を避け、秋冬に脱毛を開始するのがおすすめです。
また、医療脱毛は複数回の施術が必要で、少なくとも1年はかかります。
翌年の夏までにツルツルのお肌を手に入れるには、秋冬からのスタートが理想的といえるでしょう。
さらに、脱毛のピークである夏が過ぎた秋冬のほうが予約を取りやすいというメリットもあります。

あきらめず難波・心斎橋フェミークリニックにご相談ください

ご紹介してきたように、日焼け肌や地黒肌の方の脱毛はリスクが高く、クリニックやエステサロンで施術を断わられるケースが少なくありません。
当院では、充実した設備と高い技術力によって患者さまに合った医療脱毛を提供しています。
日焼け肌や地黒肌の方に対しても、できるだけ肌トラブルが起きないようにさまざまな工夫と対策をしています。


患者さまに合わせたきめ細かい施術

色黒肌・地黒肌にも!きめ細かい施術

難波・心斎橋フェミークリニックが大切にしているのは、お客さま本位の施術です。
医療脱毛においても、患者さまお一人おひとりの肌質やお肌の状態に合わせた丁寧な施術を心がけています。

日焼け肌や地黒肌の方は施術時の痛みが強く出やすい傾向があるので、より細やかな施術が欠かせません。
当院では、こまめな照射レベルの調整や冷却、患者さまにお声がけしながらの丁寧な進行など、不安の解消や痛みの軽減に努めております。


カウンセリングで肌の状態をしっかり確認

日焼け・地黒肌で断られた方もフェミークリニックへ

「日焼け肌や色黒肌で脱毛を断られた」「肌の色で脱毛に不安がある」という方は、難波・心斎橋フェミークリニックの無料カウンセリングにお越しください。
経験豊富な美容皮膚科の医師たちが直接お肌を診察し、患者さまのお肌の色、状態、毛質に合った脱毛機器を選択し、必要な施術回数などを丁寧にご説明いたします。
まずは、難波の美容皮膚科 心斎橋フェミークリニックへお気軽にご相談ください。

PAGE TOP