はじめての方へ

不安や疑問を抱えたままでは満足な結果は得られません。
メディカルダイエットまずは美容クリニックについて知ってください。

クリニックは皮膚科とは違うの?エステサロンとはどう違う?
わかっているようで、曖昧なことが意外とたくさんあるのではないでしょうか。
当たり前のように使われている言葉や表現で、今更聞けないと思っていることはありませんか?
どんなに小さなことだと思っても、不満や疑問を残したままでは、満足のいく結果にはつながりません。

患者様と信頼関係を築き、安心して治療に当たっていただくために、出来る限りの情報を提供して行きたいと考えています。

そこでよく寄せられるさまざまな疑問に、
フェミークリニック総院長 北山英美子がお答えいたします。
また、患者様からいただいた質問もまとめました。美容クリニックを訪れる前にぜひ参考にしてください。


美容皮膚科は、皮膚科とは違うのですか?

どちらも医療機関であり、その点は同じです。
皮膚科の主な治療は保険診療ですが、美容皮膚科は自由診療なので、保険外の治療や薬剤を使うことができ、幅広い治療内容をカバーすることができます。
例えば、ほくろを取り除きたい場合、皮膚科では除去して終わりですが、美容皮膚科では「除去した後自然な美しさに仕上げる」ことができます。
一言にまとめると、「疾病を治す」のが皮膚科、「疾病を治してきれいにする」のが美容皮膚科というところです。

美容クリニックとエステサロンは何が違うのですか?

美容クリニックとエステサロンは全く別物です。
美容クリニックは医療機関であり、医師が常駐しています。一方エステサロンは医療機関ではないので、施術できる内容や使用できる機材が限られています。
例えば脱毛は医療行為なので、医療機関であるクリニックでしか行えません。
ほかにもエステでは「診療行為が行えない」「医療機器として認可を受けた機器が使えない」「医師が常駐していない」など、さまざまな制限があります。言い換えると、安全面でも大きな違いがあるということです。
エステサロンの施術メニューは、美容クリニックと似通っていますが、エステで同じ名前のメニューがあったとしても、提供できるサービスには限界があります。クリニックは治療を行える医療機関、エステサロンはリラックス空間ととらえていただいたほうがいいように思います。

クリニックを選ぶときの注意点は?

最近ではインターネットでクリニックを検索する方も多いと思います。
気になるクリニックを見つけたときに注意していただきたいのが、公開している「情報量」です。ホームページでたくさんの情報を公開しているクリニックは、患者様に対して安心を届けようという意識が高く、治療ないようにも自信があると考えられます。

中でも、次の3つは、必ず公開すべきでしょう。
・医師の氏名(できれば顔写真付き)
・施術の内容を詳しく説明している
・施術の流れや手順を公開している

口コミも参考にはなりますが、すべてが本当の情報とは限りません。鵜呑みにするのではなく、なるべく冷静な意見を選んで参考にするといいかとおもいます。
いくつかよさそうなクリニックをピックアップし、ご自身の予算や雰囲気なども含めて合いそうなものを総合的に選ぶといいと思います。

症例数を公開しているクリニックを良く見かけますが、症例数は重要なのですか。

症例数はぜひチェックしてください。
症例数が多いクリニックはたくさんの患者様を治療した経験があり、よりさまざまなケースへの知識を蓄積しています。そのため、患者様のお悩みや個人差への対応力や提案力に優れていると考えられます。多くの場合、お悩みは一つではなく、さまざまな要因が複合して存在しています。そのようなときにも、個人個人に応じた対応を提案してもらえるでしょう。
また、万一トラブルが起こった場合も、あらゆる経験を積んでいる分、すぐに適切な処置を施すことができるでしょう。

専門用語が出てくると、よく理解できないまま治療が進むのでは・・・?
あらかじめ専門用語を勉強したほうがいいのでしょうか?

専門用語の知識は特に必要ありません。それよりもご自身の言葉で、どんなことで悩んでいるのか、不安なことや疑問なことを伝えることが大切です。そのときに、患者様にわかりやすく説明ができないようなクリニックは選ばない方が賢明です。施術内容や、治療の流れを知っていると、不安な点を具体的に思い浮かべられると思いますので、クリニックを訪れる前に公式ページをチェックしておくといいと思います。最近はネットで調べた情報で多くの知識をお持ちの患者様が多く驚いてしまいますが、口コミやブログなど、専門家が関与しないで書かれているページは情報の正確性に問題がある場合がありますので、気をつけてください。

悩みを相談するときは、どういう風に伝えたらよいのでしょうか。

緊張する必要はありません。「なんとなく、老けた気がする」といった漠然とした内容でも大丈夫です。私たちは美容医療のプロフェッショナルであり、ちょっとした言葉から情報を汲み取ることができますし、普通に会話をする中で、お悩みの重要な部分がはっきりとしてくるここともあります。まずは患者様自身が思った通りにお話ししてください。

美容に関するお悩みに無料でお答えします
無料カウンセリング予約 無料メール相談